ブログの更新を習慣化するには

f:id:higox:20170611123007j:plain

こんにちは。higoxです。

平日はなかなか忙しく、ブログを更新する時間がとれません。そのため、せめて休日は記事を書きたいと思っているのですが、さっそく昨日はサボってしまっています。私は本当に3日坊主です。なんとかブログの更新を習慣化したいと思い、少し考えてみました。

 

 

習慣とは

wikipediaによると、習慣 - Wikipediaとは

  • 日常の決まりきった行いのこと[1]。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと[2]

 とのことです。つまり、習慣化とは、「決まりきった行いとすること」です。

 

マイブログルールの設定

ブログを更新することを決まりとするために、以下のようなマイブログルールを設定することにします。

  • 平日の間に休日分の記事のタイトルまたはアイディアを考える
  • 休日はブログの記事を書き上げるまで、テレビ、ゲームその他の娯楽を禁じる

とりあえずは、上の二つのルールに従い、ブログの更新を行っていきたいと思います。ルールが守れない場合や、習慣化が進んできたとき、ルールを見直していきたいです。

 

マイブログルールを守るために

私はルールを守るためには、「意識付け」が大切だと考えています。そこで意識付けのために、以下のことを実践してみました。

  • パソコンのデスクトップ画面にマイブログルールを記載した「付箋」を張る
  • スマホのアプリケーション固定枠にはてなブログアプリを移動
  • ルーチンワークチェックシートを作成し、「ブログ更新」の項目を作る

ここで重視したことは、とにかくマイブログルールを目につくところに書くことです。これは意識付けに非常に役立ちます。私は仕事用のPCのデスクトップにそのとき気に入っている名言・格言をふせんに書き表示させているのですが、仕事中にふと目に入るだけで、気合が入るものです。ちなみに私が現在表示させているものは

It is not the employer who pays the wages.

Employers only handle the money.

It is the customer who pays the wages

 というフォード・モーター創業者の名言です。大切にしなければならない姿勢ですよね。英語の格言・名言であれば、同僚にパッとデスクトップを見られた場合も読み取られにくく、気おくれすることなく表示させておけるのでオススメです。以下の本から抜粋しています。

 

世界のトップリーダー英語名言集 BUSINESS―夢を実現せよ、人を動かせ、創造せよ (J新書)

 

ルーチンワークチェックシートは鬼速PDCAというビジネス書を読んでから実践できている私の習慣です。このチェックシートにより、毎朝体重・体温をはかることを続けられているという実績があります。今回、このチェックシートにマイブログルールから落とし込んだ以下のtodoを追記しました。

  • 【平日】ブログ記事タイトルを1つ以上考える
  • 【休日】ブログ記事を1つ以上投稿する

ちなみに、このチェックシートはGoogleスプレッドシートで作成しています。PCからでもスマホからでも確認、更新することができ、動作も軽量であったため、ルーチンワークチェックシート自体を習慣化するのに非常に役立ちました。

 

まとめ

今回ブログの更新を習慣化するために、以下のことを行いました。

  • マイブログルールの設定
  • マイブログルールを守るための環境作り

アフィリエイト本「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」を購入しました。

f:id:higox:20170604202001j:plain

こんにちは。higoxです。

アフィリエイトをはじめるにあたって、少し勉強してみたいと思い、いわゆるアフィリエイト本を購入してみました。

 

 

アフィリエイト本の選定

購入したものは「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」という、超有名ブログ「鈴木です。」の鈴木さんの著書です。

この本を含め、購入の候補に挙げていたのは以下の5冊です。

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

アフィリエイトの王道

ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!

今すぐ使えるかんたんEx アフィリエイト本気で稼げる! プロ技セレクション

 

いずれも、世の多くのブロガーさんがアフェリエイト初心者向けにおすすめと紹介しており、かつ、Amazon内でのレビュー評価が高かったものです。

これらの中から、「最新の情報を入手できるよう、発行年月日が新しいもの」、「ターゲットとしている金額がイメージと近いもの」で絞り込み、「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」を選択しました。

明日には届くようなので、届き次第読み込んでいきたいと思います。

 

そもそもアフィリエイト本って必要なの?

今回私はアフィリエイト本を購入しましたが、そもそもweb上にはアフィリエイトの情報がたくさん公開されています。はじめはわざわざ本を買わなくとも、web上の情報だけで勉強できるのではないかとも思いましたが、以下の理由から、あえて本を購入しました。

  • web上の情報は玉石混交。いいものを探すのに手間をかけたくなかった。
  • 少額だが、アフィリエイトに投資することで、モチベーションを高めたかった

 

まとめ 

 

次からは本を読んで学んだことを書いていきます。

31歳会社員。今さらアフィリエイトはじめてみます。

f:id:higox:20170604165158j:plain

 はじめまして。31歳会社員、higoxです。

ブームにはとっくに乗り遅れ、今さらになりますが、アフィリエイトをはじめます。このブログではその準備や勉強や実際の運営で感じたこと、考えたこと、学んだことを書き記していきたいと思っています。

 

この記事の目次

3度目の挑戦。今度こそ成功させたい。 

実はアフィリエイトを試みるのは今回で3度目です。

 1度目は私がまだ中学生であった2001年まで遡ります。1999年にValue Commerce (バリューコマース)が、2000年にA8.netアフィリエイトプログラムを開始したことを考えれば、かなりの創成期になります。

おそらくこの頃からはじめて、今まで続けることができていれば、そこそこの資産を築けていたかとは思いますが、まだ自宅に常時接続のネット環境も(当時はダイアルアップ回線でした。)、自由に使用できるパソコンも、銀行口座も持っておらず、そのことがネックで試みは構想のままで終わりました。

 

2度目は学生時代です。この頃には1度目のネックであった環境面の問題は全て解決されていました。そしてブログを立ち上げ、いくつか記事も書きました。

しかし、なかなか収益に結びつけることができず、1年ほどで辞めてしまいました。今になって思えば、もう少し続けていれば良かったのかもしれません。

 

そして、2017年、31歳になった今が 3度目です。あまり詳しくは書きませんが、数年前、ちょっとした病が発覚しました。生死に関わるようなものではありません。しかし、生活がいくらか制限され、残業もあまりできなくなってしまいました。その減ってしまった残業代を補うため、病状の安定してきた今、自宅で取り組むことのできるアフィリエイトにまた挑戦してみようと思い立ち、現在に至ります。

 

たくさんの副業があるなか、なぜアフィリエイトなのか 

世の中にはアフィリエイト以外にもたくさんの副業があります。

例えば、株式やFXに代表される投資や、せどりなどの転売ビジネスなどです。他にも、少し毛色は違いますが、懸賞やポイントサイトもあります。

私がこれらの中からアフィリエイトを選択したのは、そのリスクの低さと、作業時間の自由度の高さからです。

 まず、投資はそのリスクの高さから今回は見送りました。もちろん国債のような、低リスクで行える投資があることも知っていますが、毎月の残業代ほどリターンが見込める元手は持ち合わせていません。

また、株式市場が基本的に私が仕事をしている時間しか空いていないというのも、これを見送った理由の1つです。

せどりなどの転売ビジネスを見送ったのも、私の作業時間が土日に限られてしまうからです。商品の仕入れは土日に行えますが、その後、出品物に対する質問の回答や、その発送などの対応に遅れが出てしまいます。 

このようにはじめる時点ではいいことづくめのアフィリエイトですが、逆にそれらの利点が続けられない要因となっていると考えています。そのため今回はとにかく続けることを目標として、アフィリエイトをしていきたいと思います。

 

まとめ

  • アフィリエイト挑戦は3度目。今回は生活がかかっているので成功させたい。
  • リスクの低さと自由度の高さがアフィリエイトの魅力。ただ、その魅力が続けられない原因と結びついている。
  • とにかく続けることを目標としたい。

 

次からは、この3度目のアフィリエイト挑戦を失敗させないために、まずは勉強として、いわゆる「アフィリエイト本」を読んでいきます。